【体験レポ】小樽市でドローン飛行の魅力を実体験!

ドローンといえばイメージしやすい「空撮」ですが、

広い視点で多様な使用が期待されているドローン。

活躍の場を広げているのを耳にする機会も多く、

空撮意外にも農業や物流、点検・整備、測量など幅広い分野で

ドローンビジネスの活用方法が広がっています。

素晴らしい空撮動画を見て、多くの魅力を感じる一方、

操縦するためのハードルが高いのでは?と葛藤してしまう・・・。

まずは身近にドローン飛行を体験してみたいと思い、

小樽ドローン協会さん開催のドローン体験会に参加させていただきました。

会場は小樽市いなきたコミュニティセンターの体育館内です。

ドローン初心者でもわかりやすく基礎知識を学べ飛行体験もできます。

今回の体験会で操縦したのは200g以下の小型ドローン。

とてもコンパクトですが、操縦を十分に楽しめるので

ドローンデビューにはピッタリです!

初めてドローンを操縦しましたが、思った以上に操作がシンプルで

初心者でも楽しく体験でき、間近で体験するならではの

スピード感や迫力を感じました。

 

基本操作に慣れてくると会場内に設置された輪っかをくぐる練習にもチャレンジ!

これは意外に難しかった!

ドローンの魅力といえば空撮映像です。

写真や動画を撮影できる機能が搭載されていて、

もっと自由に操作できるようになれば楽しいだろうと思いました。

以前から興味があったドローンですが、この度の体験会を通じて

安全に飛行させるための知識や技術を身につけることの大切さ、

丁寧にご指導いただき心より感謝いたします。

貴重な機会をありがとうございました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ドローンといえばイメージしやすい「空撮」ですが、 広い視点で多様な使用が期待されているドローン…
  2. 【補助金申請システム】Jグランツによる電子申請受付を開始! 2020年から、国が実施する補助金…
  3. 「ものづくり」と聞くと製造業だけの補助金と思いがちですが、情報通信や農林水産食品をはじめとする様々な…
ページ上部へ戻る