【2019年】中小企業 新ものづくり・新サービス展に行ってみた。

「ものづくり」と聞くと製造業だけの補助金と思いがちですが、情報通信や農林水産食品をはじめとする様々な分野の事業者が採択を受けています。「中小企業 新ものづくり・新サービス展」は「ものづくり補助金制度」を利用して全国の中小企業が開発した新製品・サービス・技術などを展示、販路開拓・拡大支援を目指す展示会です。東京会場の様子をレポートしながらイベントの概要をお伝えします。

 

この記事の目次

「中小企業 新ものづくり・新サービス展」とは?

はじめに

東京ビッグサイト青海展示棟Bホールにて開催された「中小企業 新ものづくり・新サービス展」は12月4日、5日、6日と3日間に分けて開催され、ものづくり補助事業者による開発商品のブース展示、セミナーや商談会など出展者数540社と大規模なイベントでした。ものづくり補助金制度を利用して革新性のあるものづくりに挑戦されている企業様やその成果に触れることができる展示会です。

 

概要

中小企業 新ものづくり・新サービス展

(ものづくり補助事業展示商談会)

www.shin-monodukuri-shin-service.jp
■主催
全国中小企業団体中央会

■日時
2019年12月4日(水)  11:00~17:00(開会式10:40予定)
2019年12月5日(木)  10:00~17:00
2019年12月6日(金)  10:00~16:00

■会場
東京ビッグサイト 青海展示棟Bホール
東京都江東区青海1-2-33
https://www.shin-monodukuri-shin-service.jp/access.html

参加企業は8業種

中でも驚いたのが、参加企業の業種の数!
今回は A.物流、サービス、その他、B.電機、電子部品、C.環境、建設、エネルギー、D.情報・通信、 E.農林水産、食品、F.化学、繊維、紙、G.医療、生活、ヘルスケア、H.機械、部品の全8つのゾーンに分かれています。

 

✓製造業以外にも多くの企業にチャンスがありますね!

 

ものづくり補助金についての概要はこちらをご参照ください。

yamatomo.hatenablog.jp

ものづくり補助金を活用した展示例

会場は下記のA~Hのブロックに分かれて、各ブースごとに出展されています。
(中小企業 新ものづくり・新サービス展WEBサイトより引用)
A.物流、サービス、その他 印刷、出版、クラウドサービス、検査、測量、配送、梱包、電気自動車、販促用品、ギフト、看板、 インテリア、コンサルティング 等
B.電機、電子部品
電気機械、基板、計器、測定技術、センサー、レーザー、電球、LED、USB ハブ、VPS、捕虫器、 カメラ、プリンター 等
C.環境、建設、エネルギー 省エネルギー装置、道路関連用品、高分子製品、発電、蓄電池、建築用品、建材、住宅設計、配管、 壁財、壁紙、コンクリート加工、環境調査、リサイクル、防災用品、災害対策、洗浄、クリーナー、 測定 等
D.情報・通信 ソフトウェア、クラウドサービス、業務システム、管理ソフト、デジタルコンテンツ、IoT 機器・関 連技術、AI、マーケティング、ホームページ作成、通信機器、光通信、ドローン、VR、スキャナー、 スピーカー、イヤホン、旅行 等
E.農林水産、食品 飲食料加工品、食品加工、調味料、栄養補助食品、酒類、微生物培養、冷凍機、蓄熱材、害獣対策装 置、排水浄化、ギフト 、ソーラーエネルギー、計測 等
F.化学、繊維、紙 プラスチック部品、ガラス製品、石材加工、木材加工、繊維製品、フィルム、コーティング材、梱包 資材、抗菌剤、販促用品、刺繍、彫刻、漆加工、生活用品、繊維製品、紙製品、印刷、印刷機洗浄、 制御システム、攪拌 等
G.医療、生活、ヘルスケア 医療機器、健康サポート、電子カルテ、介護、福祉用具、介護ロボット、自立支援、陶器、スキンケ ア、生活用品、衣料品、装飾品、娯楽用品、清掃、消毒・殺菌、インテリア、ギフト、印刷、製本、 製品設計、3D プリンター 等
H.機械、部品 金属加工、金属部品、金属製品、非鉄金属、樹脂、精密部品、半導体、自動車部品、精密機械加工、 計器、切削、溶接、ロボット、3D プリンター、モーター、照明、チューブ、パイプ、ネジ、ばね、 パルプ、クレーン、ドリル、ドローン、情報通信機械器具、3D プリンター、スキャナー、発電、検 査、測定 等

 

まとめ

以上、中小企業 新ものづくり・新サービス展についてまとめてみました。
働き方改革や深刻な人手不足といった問題に直面し、中小企業も生産性向上が強く求められるようになりました。国が補助金を制度化し中小企業の「生産性向上」に対する取り組みを支援する動きが加速しています。今後、新しい設備を購入して新事業に挑戦しようとお考えの事業者様、期間中に来場してみてはいかがでしょうか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. ドローンといえばイメージしやすい「空撮」ですが、 広い視点で多様な使用が期待されているドローン…
  2. 【補助金申請システム】Jグランツによる電子申請受付を開始! 2020年から、国が実施する補助金…
  3. 「ものづくり」と聞くと製造業だけの補助金と思いがちですが、情報通信や農林水産食品をはじめとする様々な…
ページ上部へ戻る